Entry : main   << >>
検索エンジンの役割とYahoo!掲載の順番?
検索エンジンは、ユーザーが求めている質の高いサイトを検索上位に表示させる目的で運営されています。

Yahooの場合、デフォルトで1ページ目に表示される件数は10件までです。

検索時の単語を「キーワード」と言い、そのキーワードに一番合ったWebページと認識されたホームページが、自動的に上位から順番に10件だけ、表示されるという仕組みです。
この10件に入るために競合している市場が、SEO対策です。

では、誰がどのように順番を付け認識されるのでしょう?

Yahooの場合、ウェブページを巡回・収集するプログラムを「クローラー」と呼び、YST独自のアルゴリズムに基づき、判断されます。しかしその詳細は非公開で不明です。

Yahooの公開している代表的な要素
 ・ウェブページへの外部サイトからのリンク数 
 ・ウェブページの内容
 ・Yahoo!でのインデックスの更新
 ・Yahoo!での新しいサービス開発のためのテスト
 ・新しいサイトがオープンされること
 ・アルゴリズムの変更

等が挙げられていますが、「上記のような要素を含むさまざまな要素が影響しており、順序は常に固定されるわけではありません。」と、述べられています。YahooWebページより抜粋。

これまでのクローラーは、ページ内の内容までは理解できないと思っていましたが現在のクローラーは巡回した各ページ内の内容を理解し、質の高いサイトと評価していると個人的に解釈しています。
上位表示の要素として、外部リンクが代表的に取り上げられていますが、キーワードに沿ったページ構成とその内容を大切に制作する必要性を感じる今日この頃です。

クローラーによるウェブページの巡回と収集
  http://info.search.yahoo.co.jp/archives/002845.php



| category:SEO対策 | kirishiki | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
テスト
Posted by: テスト | at: 2009/08/06 4:11 PM







Trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
トップへ戻る