何故リース契約が横行するか?
「月々/●●●●円〜でホームページが持てる」しかし5年契約・・・?

個人事業主をターゲットに
「ホームページ(HP)を作れば問い合わせが増え、売り上げが上がる」と勧誘・・・!

確かに制作目的をしっかりさせ、市場調査を含め戦略を練り、優秀な営業マンとなる
ホームページを持てば期待ができる。

しかし、ホームページを作ったからと言って、直ぐに売り上げに直結する事は少ない。
近年ではホームページはあって当り前の時代で、競争率も高い!

ホームページをどのように運用していくかが重要です。

でも月々のコスト削減もあり、分割での支払いは本当に助かると思う。
弊社でもお客様によっては分割支払いを受けています。

しかし、そこにローン会社が入る契約は、駄目です。

キチンと仕事をすれば、ローンなど組まなくてもお客様は毎月支払ってくれます。
ローン会社を勧める制作会社と契約を結ぶ危険性を知って下さい。

ローン契約 泣き寝入りするケースがほとんど!

電話でクレームを言っても相手にして貰えません。

弁護士を雇って訴えを起こそうとしても、弁護士費用が必要です。
最低でも、20〜30万円の着手金を用意しなければ訴訟も出来ません。

まして、本人のサインをした契約書もあり、何年掛かるか分からない訴訟事件を
忙しい毎日の中、抱えるだけでも一苦労です。

悔しいが、これ以上自分の労力まで奪われたくないと諦める方が多いのが現実です。

HPのリース契約は、弁護士費用を用意できる人をターゲットにしていません。
着手金を支払う事が出来ない依頼者を、ターゲットにリース契約を勧めるのです。

100〜150万円位の金額では、弁護士まで雇って訴訟を起こす人が
少ないのが現状です。


後で何かあっても訴えられるリスクが少ない額のリースを勧めるのが手です。

現在大阪で初めて、ホームページの契約者がリース会社を訴える集団訴訟がなされました。
一人では出来ない訴訟を、集団で起こしています。

弁護団には昨年3月以降、100件を超える相談があり、追加提訴を予定している様ですが
詳しくは、以下をご参照ください。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100510/trl1005101346004-n1.htm

 http://www.sankei-kansai.com/2010/05/10/20100510-023664.php
 

とにかくローン会社を入れた契約は辞めましょう。

以下のサイトを見つけました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ホームページ被害者連絡協議会
http://hplease.netne.net/



 
 
| category:ホームページのトラブル事例 | kirishiki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
またまたホームページ リース契約!
 ホームページ、リース契約の落とし穴 事例その1

今度のご相談者様は横浜市在中 K氏の親族方からのご相談

2008年にホームページ制作 
リース契約で、月/19,870円の60回払い 合計1,192,200円

今さら気付いても後のまつり。
契約した金額が問題では無い。
多少高くても成果が出れば投資金と納得できる。

しかし成果が全く無い事が問題だった。

制作から2年半経つが、ホームページからの問い合わせが、1件も無い。
ホームページを修正したいが、月々の返済のほかに別途費用が発生するため
これまでの業者に、委託する気持ちにならない。

解約するにいは、残金を一括に支払うことになる。

コンテンツページ6、掲載内容は8ページ相当の内容で200万近い金額は
かなり高額な契約だった。
※せいぜい高い見積もりでも、40万程度の内容だった。

当時なにも分からないK氏は、営業マンの言葉を信じ契約している。
よって契約書は整っている。

期待をし、契約してしまった依頼者にも責任があり文句を言っていく場所が無く、
気の毒だと感じた。

月/19,870円の60回払い 合計1,192,200円の額は冷静になれば
理解できるはず。
どうして契約をしてしまうのか不明である。

しかし、今さらどうにもならないのが現状である。

K氏の契約の場合、〃戚鵑鮗茲衂佞韻覯饉辧´HP制作会社 リース会社の3社が
入っており複雑であった。

営業マンは契約を取る事が仕事であり、依頼者の売り上げなど気にしていません。
まして技術者でもないので、サイトの規模や優位性など全く関与していないでしょう。

現在は、残金を支払い解約する方向で検討中!

今後残りの2年半、全く機能していないホームページを見ながら、嘆くことよりも
気持ちを切り替え、K氏の企業姿勢や誠実さを少しでも地元の皆さまにアピールし
安心してお取り引き頂ける内容のホームページを公開する事が先決と考える。

唯一の救いは、,鉢△龍伴圓墨⇒蹐取れ、解約には応じるとのこと。

独自ドメイン(URL)を手放してもらえない場合もあるが、この業者はドメイン移管手続きに
応じてくれるとの回答が得られた。

契約時なにも分からない依頼者程、契約解除は余計複雑で分かりづらい世界である。

くれぐれも「リース契約は辞めましょう。!」

下記はリースを組んだが納品もされず、会社を倒産させてしまったケースです。

リース会社を集団提訴
  http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100510/trl1005101346004-n1.htm


 


| category:ホームページのトラブル事例 | kirishiki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
月/19,800円のパッケージ??・・・騙されるのも勉強のうち。

 ホームページ制作費用と運営費用は安い事に越したことは無い!
でも、良く考えてみませんか?
御社の売り上げを上げるために、月/19,800円のパッケージで本当に
大丈夫?

5年のリース契約って、
コピー機のリース契約とは訳が違いますよ!

同業者はきちんと戦って売り上げを上げている市場です。
また、YahooやGoogle等の検索エンジンで上位表示させ
ユーザーを捕まえるのは、簡単ではありません。

でも安さにつられ、契約してしまうのも仕方が無いのかな〜!
美味しそうな営業トーク、本当に上手だと感心してしまう時があります。

騙されないように見極めする力も付ける必要ありですね。!

同業者かも確認せず、ステップワンにも平気で営業してきますから!(-_-;)
本当に営業の方には頭が下がります。
「人間性を、壊さないでね〜!」と、電話を切ってからフッと感じてしまいますが、
本人も分かっていないのでしょうね!

真面目にホームページを制作し、コストパフォーマンスを重視し
長期運営が出来る仕組みを考える上でも、多少のリスクは仕方が無い
世の中になってしまいましたね。

とにかくローン会社を入れる契約は辞めましょう!
長期ローンの被害が発生しています。

| category:ホームページのトラブル事例 | kirishiki | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
トップへ戻る